TOP

治療事例

治療院HOME > 治療事例

総数3件 1

足底腱膜炎と思われる方が来院。

今回は足底腱膜炎と思われる方が来院しました。

30代女性の方で朝起きて足を着くとかかとに痛みが走る。

身体のゆがみを調べると、足首の関節が内側にねじれ、背屈位(つま先がすねの方)にゆがみを起こしていました。

局部の痛みが強いので、はり治療を併用して施術を行いました。

約一ヶ月の施術で起床時の痛みはなくなり、足首のゆがみも改善されました。
長時間歩くなど負担が掛かる時は痛みが出る為、痛みの予防に3週間に一回の施術を続けています。

足底腱膜は、ふくらはぎから直接つながっている物も有り、普段の姿勢、運動時のフォームなどが悪いと、ふくらはぎの筋肉の緊張を起こして腱膜の炎症の原因となります。

また足の裏が痛くなっている方には、足首のゆがみ、ふくらはぎやスネの筋肉の緊張、骨盤のゆがみなど問題を抱えている方が多くいらっしゃいます。

当院では痛みの原因を見つけ出し、一人一人に合わせた治療を行っています。

症状がなかなか改善しないなどでお困りの方。
岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

両足、すねの内側の痛み(シンスプリント)の治療。

20代男性、ライブを観に行き激しく動いたら。翌日の朝、足の痛みで目が覚めた。 歩くだけでも痛い。
ライブを観に行った後はよく足が痛くなる。

【検査】
・下腿三頭筋筋緊張(ふくらはぎが緊張している)
・足関節内返し変位(足首が内側に捻りが起きている)
・中足骨間制限(足の甲が硬く動きづらくなっている)

【治療】
身体のゆがみを整えるとふくらはぎの緊張が改善しました。
すねの内側は雄とまだ痛みが残っていたが歩く時の痛みは無くなりました。

アキレス腱からふくらはぎが硬くなっていたので、家でやるようにふくらはぎ・すねのストレッチ、足の指や足首の運動をご説明しました。

シンスプリントの原因でよく言われるのが「使いすぎ」ですが、使いすぎていてもシンスプリントにならない人もいます。

「筋力が無いから」「初心者病だからしょうがない」と言われることもありますが、トップレベルで活躍している選手でもシンスプリントに悩まされている人もいます。

実はシンスプリントが起きる原因はふくらはぎやスネの筋肉の緊張による物です。
筋肉の緊張が続くとすねの骨の膜が引っ張られ痛みが出てきます。

筋肉の緊張がさらに続くとすね骨の疲労骨折を引き起こしてしまうこともあります。

身体のゆがみを整えることで筋肉の緊張を和らげ、シンスプリントの改善を目指すことが出来ます。

足の痛みでお困りの方。
岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

足の裏の痛み(足底腱膜炎)の施術

代女性、新宿の大学で講師をしており知人の紹介で来院。

3ヶ月ぐらい前より起床時に足を着くと激しい痛みがある。
長時間座った後に動き始めると足に痛みが走る。

【検査】
足関節内反位(足首が内側に捻れている)
足関節底屈制限(足首を伸ばしづらい)
左短下肢

【治療】
1ヶ月(三回目)の施術で起床時の痛みは無くなり、足のゆがみも改善しました。
長時間歩くなど負担が掛かる時は痛みが出る為、痛みの予防に3週間に一回の施術を続けています。

足底腱膜(筋膜)炎でお悩みの方は、骨盤の仙骨や、足首にゆがみを起こしている方が多いです。
また、くるぶしの周りやふくらはぎに硬くなっている箇所がありそこを緩めると症状が改善する事が多いです。

足の裏の痛みでお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

治療院プロテック
岡田悠佑

整体・カイロプラクイックでお探しの方は
原宿の治療院プロテックにお任せください。

総数3件 1

岡田鍼灸接骨院

岡田鍼灸接骨院

〒350-1151
埼玉県川越市今福1776-1

Tel:080-2275-2935

症状別施術を見る

  • お客様の声
  • 治療事例
  • 取材についてのお願い