TOP

治療事例

治療院HOME > 治療事例

総数3件 1

眼精疲労と後頭神経痛

こんにちは。

川越市の、岡田鍼灸接骨院の岡田です。

当院では、肩こりのお悩みにオステオパシーやカイロプラクティックなどの手技療法で対応させていただいています。

肩こりのお悩みの方でよくお聞きするのが眼精疲労からくる首、後頭部の緊張です。



「眼精疲労の原因」

・通勤、通学の時にスマートフォンでゲームなどずっと画面を見ている
・パソコン作業など事務仕事で目を酷使している
・老眼など文字が読みずらい

などが眼精疲労の原因なります。

「目の疲れが頭痛を引き起こす?」

眼精疲労で文字をようく見ようとしたり、ピントを合わせるように目をすぼめていると「首や後頭部の筋肉の緊張」を起こします。

後頭部には大後頭神経、小後頭神経など「頭の表面の知覚」を支配している神経の出口があり、後頭が硬くなるとそれらの神経を刺激して「頭痛」を起こしてしまいます。

また、大後頭神経は三叉神経とリンクしているので、「目の奥の痛み」など「三叉神経痛」を引き起こす可能性もあります。


図参照:https://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

「当院の施術」
当院では、オステオパシーやカイロプラクティックなどの手技療法と共に後頭部への鍼施術をお勧めしています。

頭部の鍼治療と聞くと怖がる方もいらっしゃいますが、頭部は頭蓋骨に覆われているので安全に鍼治療を行うことができる部位です。

また、普段の姿勢を改善することで目にかかる負担を軽減する事ができるので、負担のかからない姿勢を提案させていただいています。

オステオパシーやカイロプラクティックに興味のある方は

岡田鍼灸接骨院にご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

西武バス松原バス停から徒歩5分

小さいですがアットホームな治療院です。

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

肩こりの施術行っています。

こんにちは。
川越市の、岡田鍼灸接骨院の岡田です。

当院はオステオパシーやカイロプラクティックなどの手技療法を対応させて頂いております。

手技療法を受診する患者様で、肩こりのお悩みをお聞きします。

肩こりがひどい方の中には、頭痛や腕のしびれなどに悩まれていることもあります。



「肩こりの原因」
肩こりがある方は、日常生活で自分でも気が付いていない悪い姿勢・悪い癖があります。

例えば
・気が付くと足を組んでしまう
・鞄を持つ腕がいつも同じ
・立っているときいつも同じ足に体重をかけている
などがあります。



悪い姿勢、悪い癖が続いていると、首や肩の「関節の動き」、腕や体幹の「筋肉の反射」が悪くなり肩こりなどの症状が現れてきます。

ストレスが原因で悪い癖がつくことも。

・嫌いな人がいつも隣の席に座っている
・イライラして歯を噛みしめてしまう
・無理に笑顔をしてしまっている
など

長い期間ストレスを受けていると、ストレスを避けるために悪い癖や悪い姿勢がついてしまいます。

「肩こり以外でお困りの症状」

肩こりでお悩みの方が他にお困りの症状で多いのは、

・頭が締め付けられるような頭痛
・手先・指先がビリビリとしびれる
・口を開いたときの痛み・雑音
・腕を上げるときの痛み
・腰痛、ぎっくり腰
などほかの症状のお悩みもお聞きします。

「当院の施術」
当院では、関節の可動性・筋肉の反射を検査し正常な状態に戻していくことを目指します。

関節の動きや筋肉の反射が正常に戻ると自己回復力発揮され元の健康な状態に改善していきます。

また、普段の癖や姿勢を直すことも大事ですので正しい状態になるようチェックを行っていきます。

肩こりは、接骨院の保険診療の対象外の症状ですが、手技療法によるゆがみの調整が効果的な症状です。

オステオパシーやカイロプラクティックに興味のある方は

岡田鍼灸接骨院にご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

西武バス松原バス停から徒歩5分

小さいですがアットホームな治療院です。

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

手技療法で肩のコリ、首の痛みを解消

こんにちは、岡田鍼灸接骨院の岡田です。

当院では、手技療法による施術を行っています。

受信する患者様で、肩こりや首の痛みの訴えよくお聞きします。

肩こりや首の痛みで悩んでいる患者様のお話をお聞きしていると。

「頭や首の付け根が痛い」
「頭も痛くなる」
「仕事中パソコンで目が疲れる」

など肩こりだけでなく頭痛や目の疲れを訴える方も多いようです。

「肩こりとは」

肩こりとは病名ではなく、症候名の一つです。

肩だけでなく首が凝ることも多い。

主に背中側の僧帽筋に起こる症状と言われていますが、当院の患者様で症状が強い方は、胸鎖乳突筋など首の前側の凝りを訴える方が多いです。


「世界中で肩こりが増えてる?」

日本国内の調査によると腰痛と並び多くの方が訴えている症状です。(有訴者率で男の2位、女の1位)

英語では肩こりを「stiff neck」などと表すそうですが、コンピューターやスマートフォンの普及で欧米でも肩こりが増えると、論文も増え「neck pain」と表記されることが最近では多いそうです。


「当院での対応」
肩こりの原因は人により様々なので、その人に合った治療が必要になりますが、筋力の反射テストで正常に反応できない部位を、正常に戻すことで症状の改善がみられる傾向があります。

関節、筋肉の動きが悪くなっている場合、最大限まで動きを回復するよう対応させていただきます。

目の疲れなど、はり治療が有効な症状には必要にお応じて鍼治療をお勧めさせていただきます。

肩こり、首の凝り、頭痛、目の疲れなどでお困りの方。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

総数3件 1

岡田鍼灸接骨院

岡田鍼灸接骨院

〒350-1151
埼玉県川越市今福1776-1

Tel:080-2275-2935

症状別施術を見る

  • お客様の声
  • 治療事例
  • 取材についてのお願い