TOP

治療事例

治療院HOME > 治療事例

総数112件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

秋になると食欲がアップするのはなぜ?

秋になると食欲がアップするのはなぜ?

まだ暑い日もありますが、朝夕はだいぶ涼しくなって来ましたね。
秋の訪れを実感する今日この頃…。

秋から冬にかけては「食欲の秋」と言うだけあって
取れたての野菜や脂ののった魚など
おいしい物が盛りだくさん
毎年秋から冬にかけてどうしても「体重が増えてしまう」という方も
少なくは無いのでは?

体重のことなんか気にしないぐらい、食欲が出てくるこの季節
では、なぜ秋になると食欲がわいてくるのでしょうか?

食欲がアップする理由と食欲をコントロールする方法を知って
おいしく健康にこの季節を過ごしていきましょう。

食欲がわくのはどうして?
@、日照時間の減少によるセロトニン分泌量の低下
夏から秋に変わってくると、日照時間や日差しの強さが減少してきます。
脳内の神経伝達物質で、人間の精神面に大きな影響を与え、食欲にも深く関係のあるセロトニン。そのセロトニン神経は日光が大きく影響していることが分かってきました。
日が短くなってくる秋にはセロトニンの分泌量が低下してしまうのです。

秋に食欲が増すのは、肉類、魚類、米、麺類、乳製品などセロトニン材料となるアミノ酸を食事から取り、精神の安定性をはかっているのでは無いかと言われています。

A、気温の変化に対する反応
昔からよく言われているのが季節による基礎代謝の変化です。
気温が下がってくると、体温保持しようとして基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がればそれだけ原料が必要になるので食欲が増すというわけです。

現在ではエアコンが普及しているので季節による基礎代謝変化はあまり考えなくて良いと言われていますが、今年のような猛暑が続くような環境になってきたので少し変わってきているかもしれません。

B、その他
夏バテの回復
暑さで弱っていた体力が回復し、食欲が戻ってくる。
味覚の記憶
おいしそうな物を目にして、過去のおいしかった物の記憶が蘇り。
食欲がわいてくる。
冬向けてエネルギーを蓄える
動物は本来、冬に食用を確保するのが難しかったので厳しい冬に向けてエネルギーを蓄えるため食欲が増す。
などいろいろな説があるみたいです。

秋の食欲をストレス無くコントロールできる簡単なコツ

@、野菜や海藻をまず先に食べる。
野菜や海藻はカロリーが低いだけでは無く、ミネラルやビタミン、食物繊維など栄養を豊富に含むので身体に良い食べ物です。
また、野菜を初めに食べることで血糖値が急に上がるのを防ぐことができます。
理想的には食事全体の7〜8割を野菜で取ることがおすすめです。

A、ゆっくりと味わって食べましょう。
私たちの身体は満腹を感じるのが意外と鈍く出来ています。
早く食べてしまうと身体が必要以上の食事を取ってしまいます。

食べ過ぎを予防するにはゆっくり食べることが重要です。
ゆっくり食事をするために一度のかむ回数を決めておくのもおすすめです。

Bキレイな姿勢で食事をしよう。
キレイな姿勢を維持するのは結構エネルギーが必要です。
食事をしながらエネルギーが消費できるので一石二鳥です。

C小腹が空いたときは水分を一緒に
小腹が空いておやつを食べるときはお茶や水など、ノンカロリーの飲み物をたっぷり取りましょう。お腹もふくれ、身体の代謝に必要な水分も補給できます。

ただし、ちゃんとした食事をするときは水分を取りすぎると胃液が薄まって消化能力が弱くなってしまうので注意が必要です。
秋も深まっていき、おいしい物が盛りだくさんになっていきますが、体重の増加もコツを掴んでコントロールし、上手に楽しんでいきましょう。

PS、整体・カイロプラクティックの治療も代謝を上げたり、内蔵の機能を正す事ができるので体重のコントロールに効果があるかもしれませんね。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

天気痛?雨の日の痛みの原因と対策

ここの所、雨の日が続いていますね。

じめじめしてなんだか気分も落ち込みそうです。
こんな時に多いのが膝などの関節の痛みです。

「雨の日は膝が痛い」「古傷が痛むから天気が悪くなる」
なんてことを耳にしたことがありませんか?

この様な痛みを「天気痛」と言うそうです。

では、なぜこの様なことが起こるのか
原因と対策についてご紹介します。

天気痛の原因
@雨を降らせる低気圧が接近するなどによっての気圧の変化。

気圧が変化すると、耳の奥にある内耳と場所に溜まった「リンパ液」
という液体に流れ起こります。これは身体が動いていますよという信号です。

そうなると、実際には身体が動いていないので目からキャッチする
「体は動いていない」という情報と、
「リンパ液が流れている(身体が動いている)」という情報が
食い違い脳が混乱してしまいます。

この時に生じる脳のストレスが、「天気痛」を誘発しているのです。

A気圧の変化による細胞や関節の膨張による痛み。

普段我々の身体には外側から内側に向かって圧力が掛かっています。

天気が悪くなる(気圧が近づく)と、大気の圧力が弱くなり、
細胞や関節が膨張し神経を圧迫し痛みを感じることがあります。

Bヒスタミンによる交感神経の緊張

気圧が低くなると体内にヒスタミンという物質が増加すると言われています。
ヒスタミンは花粉症などで炎症起こす物質として有名ですね。
ヒスタミンには、血圧を急に下げる、血管を拡張させる、炎症を起こすといった作用があるほか、交感神経を刺激するという働きがあります。

交感神経が刺激されると血管収縮され血液の循環が悪くなり痛みを感じるようになります。

天気痛の解決法

@天気痛は乗り物酔いに似た状態?

「天気痛」のメカニズムは「乗り物酔い」のメカニズムに近いそうです。
「天気痛が出そう」と言うときに「酔い止めの薬」を飲むと抑えられるそうです。

その他に「内関」という腕にある酔い止めのツボも効果あるそうです。

A血液の循環良くする

入浴・運動など、血液の流れを良くすることで、関節の膨張やヒスタミンの影響を改善する事ができます。
お風呂はぬるいお湯に長めに浸かるのがおすすめです。
運動は有酸素運動を20分ぐらい続ける事で血液の循環が改善されます。

B自律神経のバランスも重要

天気痛には自律神経の中でも交感神経の興奮に関与しています。
自律神経のバランスが崩れている方は、天気痛の症状が悪化する可能性があります。
睡眠・食事・運動などを見直し規則正しい生活を心がけましょう。

C整体・カイロプラクティック治療も効果的

整体やカイロの治療は自律神経の調整や血液の循環を改善するのに効果的です。
身体の歪みを整えて天気に左右されない身体を手に入れましょう。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

その疲れ残暑バテかも

最近涼しくなりましたね。

連日の猛暑で眠れない日も続きましたが8月ももうすぐ終わりです。

暑さの質が変わってきた最近、体調不良の話をよく聞きます。

残暑バテや秋バテと言うのか、
「夏の猛烈な暑さをしのげたが涼しくなってきたら疲れが出てきた」
という経験はありませんか?

そこで、夏のお疲れをしっかりとリセットして、
残暑バテ知らずの毎日を過ごすための、とっておきの解消方法をご紹介いたします。

夏の暑さが原因で体調を崩すのが夏バテというのはご存じだと思います。
秋の残暑が原因で体調を崩すのを残暑バテと呼ぶようです。

残暑バテの症状
残暑バテの主な症状は
・全身がだるい・倦怠感
・食欲が無い・胃がもたれる
・立ちくらみ、めまい
・頭がボーっとする
・寝不足で、朝スッキリ起きられない
この様な症状が現れたら「残暑バテ」のサイン

残暑バテの原因は?
残暑バテの原因は自律神経の乱れです。
以下のようなことで自律神経のバランスが崩れているかも。

1,昼間と夜間の気温差
残暑とはいえ、日中の暑さはまだまだ厳しいですが
夜になると気温がぐっと下がり涼しくなります。
日中と夜との気温の差が大きくなることで残暑バテの原因になります。

2,日中、冷たい食べ物・飲み物の取りすぎ
日中はまだまだで暑いので冷たい物を取りすぎてしまいます。
冷たい物は体を冷やすため内臓機能が弱ってしまいます。
内臓機能が低下すると食欲不振につながり、残暑バテの原因になります。

3,夏のダメージの影響
夏の暑い時期に冷房の効いた部屋に長時間いたり、冷たい物たくさん食べて内臓が弱っていると、夏バテになっていなくても身体にダメージが蓄積しているかもしれません。

残暑バテの予防と対策ポイント
@身体を冷やさないように
日中の暑さが落ち着き涼しくなってきたら、暖かい服装をするようにしましょう。
涼しくなっても薄着のままでいると温度差の影響を受けてしまいます。
また、お風呂は湯船に浸かるようにしましょう。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで自律神経のバランスを整えることができます。

A食事に気を付けて
暖かい物食べるようにしましょう。
残暑で冷たい物が欲しくなりますが、身体が冷えてしまうので控えるようにしましょう。

食べ物の消化にはエネルギーが大量に必要なため、疲れすぎているときは無理に栄養がある物を食べる事はありません。消化のよい「油分が少ない物」や「食物繊維が少ない物」をよく咬んでゆっくり食べる事が大事です。

Bたっぷりの睡眠
暑さで体力を消耗しているので、普段より早めに就寝したり、昼寝に時間を取るのも体力の回復に効果的です。
きちんと睡眠を取ることで自律神経のバランスを整えることができます。

C適度な運動
一日20分程度の運動をすることで血液の循環がよくなり疲労を回復しやすくなります。
ただし、勝ち負けを争うような運動は身体がリラックスできなくなるので程々に。

D整体・カイロプラクティックで疲労をためない体に
整体、カイロプラクティックの治療は身体の歪みを整える治療法です。

身体の歪みを整えることで自律神経の働きを正常に戻し、血行の改善、内蔵機能の正常化に効果が期待できます。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

歯痛が改善。

今日は定期的にメンテナンスに通っている方が

右下の奥歯が痛いとの事だったの

痛み止めの施術をすることにしました。

【患者データ】
30代男性、池袋でサ−ビス業、趣味はパチンコ・ゲーム

9ヶ月の子供がいる、腕の緊張が強い

【検査】
右下顎の腫れ
右母指小指筋力低下

【施術】
整体でゆがみの矯正後、痛みが和らいだが、

まだ痛みが残っていたので鍼治療を行った。

合谷・曲池・完骨を使用。

完全では無いが痛みが楽になったとのこと

合谷のツボは歯が痛いときに自分で押しても効果的です。

肩こりや頭痛など首肩の症状にも効果があります。

合谷の位置は、親指と人差し指の、付け根の間です。

ただし、痛みが楽になっても虫歯が治るわけでは無いので

早めに歯医者さんに行きましょう。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

夏こそ注意!こむら返りの原因・予防・対処法

ふくらはぎの筋肉が強く収縮して激しい痛みをともなう「こむら返り」。

「腓(こむら)=ふくらはぎ」がひっくり返るような痛みということで、このように呼ばれています。

関西圏の人はこぶら返りという人もいるようです。

これまでの調査では、一般人の16%以上が経験していて、50歳以上になるとほぼ全員が、一生のうちに一度は経験しています。

また、60歳以上の人の33%、80歳以上になると半分の人で、2か月に1回は睡眠中にこむら返りが起こります。

さらに、60歳以上の6%の方は、毎晩こむら返りに襲われていると言います。


こむら返りは夏に多いのが特徴です。

特に夜間に生じると目が覚めてしまって、ただでさえ寝苦しい夜にやるせない気持ちになったことはありませんか?

ではどのような方がこむら返りになりやすいのでしょうか?

・日中大量の汗をかいた
・仕事は肉体労働がメインである
・長時間の立ち仕事している
・冷房がよく効いた部屋で仕事をしている
・激しいスポーツをしている
・冷たいビールが大好きだ

などの水分やミネラル不足・筋肉の血行不良が起きやすい「夏」はこむら返りにならないように注意が必要です。

こむら返りは何で起きるのか?

こむら返りの主な原因は

1,水分・ミネラル不足
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは筋肉を正常に動かすのに欠かせない物です。
汗をいっぱいかくと水分と一緒にミネラルも流れ出てしまいます。
水分不足も血液の循環が悪くなるので筋肉の疲労が溜まりこむら返りの原因となります。

2,筋肉の疲労
日中に肉体労働やスポーツなどで筋肉を酷使すると筋肉に疲労物質がたまり、筋肉が伸ばせない状態なってしまいます。このような疲労状態に血液の循環不全が重なると、夜間にこむら返りが起きる可能性が高くなります。

3,冷房などによる冷え
筋肉は冷やされると血行が悪くなり硬くなります、日中や就寝中の冷房などによる冷えはこむら返りが起きやすくなってしまうので気を付けましょう。

4、アルコール
過度のアルコールもこむら返りの原因となります。
アルコールには利尿作用があるので飲み過ぎてしまうと脱水状態なってしまいます。

5,その他
妊娠中の方もこむら返りを起こしやすいようです。
お腹が大きくなるにつれて血管が圧迫され血液循環が悪くなったり、体重が急激に増え足の筋肉に負担が増えるのが原因となるようです。

こむら返りが起きてしまったら?
こむら返りの対処法は「ふくらはぎの筋肉を伸ばす」のが基本。
誰かそばにいれば手伝ってもらうのもOK

膝を伸ばして、つま先をゆっくり顔の方へ曲げるようにし、ふくらはぎの筋肉を伸ばしましょう。こむら返りはふくらはぎの筋肉が縮んだままになった状態です。筋肉を伸ばしてあげると痛みが消えていきます。

周りに誰もいない場合は、つま先にタオルを掛け引っ張ると簡単にできます。
近くに壁がある場合は、足の裏を壁に付けふくらはぎを伸ばします。
こむら返りの後は、筋肉痛になることあるので軽いマッサージをやっておくと和らげることができます。
蒸しタオルなどで温めるのも筋肉痛や再発の予防に効果的です。

日常的に起こるこむら返りには要注意!
いろいろな筋肉に起こる物や、頻繁に繰り返す物は、重篤な病気が隠れていることがあるので注意が必要です。

こむら返りが起こる前に…
予防法
@眠る前に十分、アキレス腱のストレッチをしておきましょう。
足の筋肉を使いすぎたと思ったら疲労をためないようにアキレス腱のストレッチを十分に行うようにしましょう。軽いマッサージなども効果的です。

Aお風呂で体を温めよう。
冷房などで体が冷えてこむら返りを繰り返している人は、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり体を温めるようにしましょう。

B寝る前の水分補給も重要
睡眠中も汗をかきますので、水分を補給しておいた方がいいでしょう。
目安は、コップ一杯(200cc)。

C整体・カイロプラクティックで疲労をためない体に
姿勢が乱れていると、ふくらはぎなどの筋肉が疲れやすくなります。
整体・カイロで歪みを整え、疲れづらい正しい姿勢を手に入れましょう。
また、こむら返りは、筋肉固有の問題があるといわれており、下位運動神経終末部での過興奮によるのではないかと考えもあります。
整体・カイロには神経終末部の異常を改善させる治療法もあります。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

真夏のぎっくり腰に注意

真夏のぎっくり腰は暑さと痛さのダブルのパンチから耐えなくてはいけないので、かなり大変なようです。

今年のような炎天下では、外を歩くだけでも暑苦しく感じるのでは無いでしょうか。
そんな中、ぎっくり腰の痛みに耐えながら通勤する人々がいます。

腰痛ベルトを巻きながらの出勤は「本当に暑くてたまらない!」とのこと。この猛暑中、ぎっくり腰には襲われたくないものです。夏のぎっくり腰予防対策は万全でしょうか?

真夏のぎっくり腰でつらかったこと
・激痛で歩けなくなったのが熱々のアスファルトの上だった。
・なんとか歩けるがいつもより汗ばみ鞄が重く感じる。
・職場に着く頃には汗たらたらで、もうぐったりしてしまう。
・腰痛ベルトが暑くてたまらない。
・ベルトちょっと巻いているだけでツライ。
など夏のぎっくり腰はとにかく暑さがつらいようです。

なんで真夏はぎっくり腰になりやすいの?

熱帯夜などの寝苦しさも有り寝不足になりがち、体が休んでいないと筋肉に疲労が溜まり痛めやすくなってしまいます。

屋外と室内の温度差や冷房に長時間当たっていると自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れると筋肉への血液循環が悪くなってしまうので腰を痛める原因となります。

暑さへのイライラや日常生活のイライラも腰痛の要因となることもあります。
「快適」と感じるようなリラックスできる空間に身を置くこと大事です。

冷たい物、体を冷やす物の飲み過ぎ食べ過ぎも注意が必要です。
冷たいビール、アイスクリーム、夏野菜などは体を冷やしてしまいます。
体が冷えると内臓の働きが悪くなり反射により腰痛を引き起こすことがあります。

ぎっくり腰にならないためには。

@入浴
この時期は熱いのもありシャワーだけで済ましてしまう方も少なくないのでは無いでしょうか。
しかし日中冷房や、冷たい物と飲み食べし、自律神経が乱れた体には、湯船で体を温めるのが効果的です。
あまり熱いお湯では逆効果になってしまうので37℃から40℃ぐらいの少しぬるいお湯がおすすめです。

A睡眠
睡眠は寝返りができるよう広め場所がおすすめです。
また柔らかすぎるマットは寝ている間、体が沈んでしまうため腰痛の予防には適しません。少し硬めのマットをおすすめします。

B食事
体を冷やす食事には注意しましょう。
冷たいビール、アイスクリームなどの冷たい物、なすやキュウリ・トマトなどの夏野菜、大根やにんじんなどの根菜類も体を冷やす食事になります。
夏野菜や根菜類は温めて食べると逆に体を温める食事になるので夏こそ温かい料理で体を温めましょう。

C整体、カイロプラクティックも予防に効果的です。
実は腰痛を予防する治療法というのはあまりありません。

よく聞くのが「仕事中に予防にベルトをしておく」という物。ですが痛めてしまった後の痛みの緩和には効果的ですが、予防効果和ほとんど無いそうです。それどころかベルト着けすぎていると筋肉が落ちて痛めやすくなってしまいます。

整体・カイロの治療は自律神経の乱れを治したり、関節の動きを改善する効果が高い治療法なので自律神経の乱れが要因となる腰痛の予防に効果的なのです。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

寝違い

寝違い

寝苦しい季節なり冷房をかけたまま寝ることも多くなるこの頃よく見られるのが寝違いです。

いつも通り寝ているのに今日に限って何で寝違えるの?なんてことはありませんか。

寝違いは、無理な姿勢が長時間続き、神経の圧迫や筋肉の緊張を起こしたり、何らかの原因で急激な炎症を起こした状態です。

このよう事に多く当てはまる方は寝違えを起こしやすいようです。

・デスクワーク中に冷房の風を当たり続ける
・クーラーを付けたまま寝てしまう
・風邪をよくひく
・お酒をよく飲み、酔っ払ったまま寝てしまう
・慢性的な肩こりがある
・狭いところで寝ている
・手先を使う仕事をしている
・重い物を持ち上げる事が多い
・長時間の事務仕事をしている
・責任の重い仕事を抱えている
・普段、気にしていることやストレスを感じていることがある

この様なことが重なると睡眠中もリラックスすることができなくなり寝違えた状態になるようです。

特に季節の変わり目や暑さ寒さが厳しくなる季節は寝違えを起こす方が多くなるようです。

これは冷房や冬の寒さにより筋肉が硬くなることや、気温の変化により自律神経が乱れてしまい睡眠中も身体の緊張が解けなくなってしまうからです。

またこの時期はぎっくり腰など他の症状も出やすくなります。

自分でできる寝違えの改善法

首のマッサージは痛みを悪化させる?

寝違えたときは肩や首をマッサージしてしまいがちですが、実は患部を直接マッサージしてしまうと炎症が悪化してしまいかえって悪くなってしまいます。

寝違えの原因の一つが無理な姿勢による腋窩神経(えきかしんけい)の圧迫です。

腋窩神経は肩の動きに使用される神経です。寝違えは肩を動かすことによって痛みを緩和することができます。

寝違えを和らげる運動方法

@痛む首側の腕を後ろにゆっくり引き上げ止まったところで20秒キープ
腕を元に戻しこれを2〜3セット繰り返します。

A痛む首側の手でベルトを掴むように後ろに回し、肘を後ろに引いていき止まったところで20秒キープこれを2〜3セット繰り返します。

B痛む首側の腕を90°横に上げ、肘120°開き、万歳するような格好からそのまま腕を後ろに引いていき止まったところで20秒キープこれを2〜3セット繰り返します。

Cバランスを整えるために反対側でも@〜Bを行います。

この様なストレッチを行うことで腋窩神経圧迫が原因の痛みには抜群の効果を発揮します。

ツボ刺激による改善法

手の甲には落枕(らくちん)というツボがあります。
字のごとく枕(まくら)から落ちると言う意味の寝違えのツボです。

手の指付け根の間にあるツボで寝違えを起こすと大抵の方が緊張して硬くなっています。

ここの凝り取り除くように緩めることでも首の痛みを改善することができます。

肩こりなどの首肩の症状にも効果があるのでお試し下さい。

寝違い予防のために

1寝返りをしやすい姿勢で寝る。

人は寝ている間に何度も寝返りをします。寝返りせずにいると同じ箇所に重さが掛かってしまし身体に悪影響が出てしまうからです。

寝返りができない状況、例えば狭い場所、うつ伏せなどで寝てしまうと身体がうまく動かすことができず首を痛めてしまう原因となります。

寝返りがしやすい広めの場所で横向きか仰向けで寝ることがおすすめです。

2酔っ払ったまま寝ない。

酔っ払った状況も寝返りをあまりしなくなってしまうので首を痛める原因となります。

酔っ払って眠くなってくると、そのまま布団に入りたくなりますが、少し酔いを覚まして正しい格好で寝るようにすることをおすすめします。

3風邪の治りかけは注意

風邪をひいているとき首の筋肉の下にリンパ節があるため、首の筋肉の炎症が起きることがあります。

風邪が治り始めこの炎症が落ち着いてくると筋肉が冷やされ硬くなり寝違えが起こりやすくなります。

風邪の治りかけはタオルなどを首に巻き冷やさないようにすると寝違えを防ぐことができます。

4冷房は適切な温度で

筋肉は冷やされると収縮して硬くなってしまいます。できるだけ首を冷やさないようしましょう。

冷房の適切な温度は外気温−5℃と言われています。湿度を50%位に抑えると少し気温が高くても快適生活がおくれるようになります。

5整体・カイロプラクティックで寝違えを起こさない身体に

整体・カイロプラクティックの治療は寝違えの予防に効果的です。

整体・カイロの治療は身体の歪みを治すことで関節が正常に動くようになり、筋肉の緊張を取り除くことができます。

筋肉の緊張が解消されると睡眠時も無理な姿勢をする事がなくなり首を痛める事を防ぐことができます。

首の痛み・寝違えでお困りの方。
岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

夏の冷え性

夏の冷え性

冷え性と言うと寒い季節を連想することが多いと思いますが、冷房を使うことが多くなった現代では夏の冷え性も多く見られます。


こんな事当てはまりませんか?

・手足に触ると冷たくなっている。
・肩こりや頭痛が続いて仕事に集中できない。
・食欲が無くいつもだるい。
・手足がむくみ。
・顔や上半身が火照る。

以上のことがいくつか当てはまる方は冷え性になっているかもしれません。


特に暑さが厳しくなる真夏は、「屋外の焼け付くような暑さ」と「冷房の来た室内」の温度差で自律神経が乱れがちに。

自律神経が乱れると、血管が収縮し手足の血行が悪くなったり、内蔵の機能が低下し基礎代謝が落ちることで冷えを感じるようになります。


温度差対策のために…

室外と室内の温度差が5℃以上あると自律神経が乱れやすくなると言われています。
冷房の温度設定は室外温度の−5℃ぐらいのまでに調節することをおすすめします。

また湿度が60%を超えると室温が27〜28℃の場合、人は涼しいと感じません。ところが湿度50%以下になると多くの人が涼しいと感じるそうです。
 
温度だけでなく除湿機能にも目を向けると快適に過ごせるようになります。

暑い日はキャミソールやショートパンツなど薄着になりがちですが、羽織ものやブランケットなど温度調節ができる物を持ち歩き、冷やさない工夫をする事も大事です。

冷え性対策

冷え性の原因となるのは自律神経の乱れ、特に現代人の場合副交感神経が十分に働いていません。
日常の生活に気を付けて自律神経を整えましょう。


自分で自律神経を整えるのに重要になるのがは入浴と睡眠です。

お風呂は38℃〜40℃ぐらいのぬるめお湯に浸かるのが効果的です。
暑すぎお湯は交感神経が緊張してしまうのでおすすめできません。

足湯など足先を暖めるだけでも効果があります。


睡眠中は副交感神経が最も働く重要な時間です。
しかし寝るまでの環境を整えておかないとうまく副交感神経が働か無くなってしまいます。

自律神経を整えるには生活のリズムを整えておくことが大切です。

1眠る前にお風呂に入って副交感神経を高めよう。

2起きる時間は休みの日でも同じ時間に

3眠る前はテレビ・パソコン・ゲーム・スマートフォンなどは控えましょう。
(明るい光は交感神経を緊張させてしまいます。)

その他に…

食事中も副交感神経が優位に働きます。
食物繊維の多い食べ物をゆっくりと食べると副交感神経の働く時間が長くなります。

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動も腸の働きを活発にし副交感神経が優位に働きます。
ただし勝ち負けを争う様な運動は交感神経が働いてしまうのでおすすめしません。

整体、カイロプラクティックの治療は冷え性にも有効です。

整体、カイロプラクティックの治療は身体の歪みを整える治療法です。

身体の歪みを整えることで自律神経の働きを正常に戻し、血行の改善、内蔵機能の正常化に効果が期待できます。

また関節の動きもスムーズに行えるようになるため筋肉運動による基礎代謝を上げることもできます。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

足首の捻挫様の痛み

40代女性 水泳後に足首の捻挫のような痛み。
右足首の内側前面に熱感と痛みがある。
水泳時に明確に捻った記憶は無い。

仕事はPC作業が多い。肩・背中も張っている。

【検査】
右股関節屈曲制限
左腹直筋筋力低下
右三角筋筋力低下
歩行テスト(右手+左足)筋力低下
腰椎4・5可動性制限
右側関節内返しに関節が緩い。

【治療】
頚椎(首の背骨)のゆがみを整えると手足の筋肉に力がしっかりと入るようになった。
姿勢も良くなり腕を上げるも軽くなったとのこと。

腰椎(腰の背骨)に動きが悪い所があったので調整すると足関節の緩みも改善しました。

熱感があるため足首の痛みは残っていたが来院時より楽になり足の着き方が違うように感じたとのこと。
熱があるので湯船には浸からないように指示をし、再負傷予防のためにテーピング行い、一週間後に状態の確認する事にした。

今回の方のように、明確な原因が無いのに捻挫のような痛みが出る場合、身体の歪みや日常生活の癖が隠れていると考えられます。

この方の場合も、腰椎や頚椎の歪みや左足に体重を掛ける癖により、右の足首に負担が掛かる態勢になっていました。

この様な身体の歪みや日常の癖は、病院で調べたり治療することができません。

また足の痛みだけを治しても、歪みや癖が治っていないので痛みを繰り返してしまうことも考えられます。

「いつの間にか捻挫のような痛みが出る」「何度も捻挫を繰り返してしまう」等に当てはまる方。
岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ)

ショップ店員・販売員の方のお悩み

肩こり、頭痛、腰痛、冷え性、全身の倦怠感など様々なお悩みを伺いいたします。

勤務中は立ちながら仕事をこなし、時には重い物持ち上げる肉体労働もあったりと、全身に疲労が出やすいお仕事です。
またノルマなど自分が達成しなくてはならない目標などもあり、精神的にも疲れが蓄積しやすくなります。

【よく伺うショップ店員や販売員の方の症状】
とにかく肩が凝り頭痛がする。
腰痛を何度も繰り返している。
立ちっぱなしで足が浮腫み冷えてしまう。
休んでも疲れがとれない。

【治療と改善】
多くの方の場合立っている時に癖が有り、特に長時間立ち姿勢を続けていると骨盤などにゆがみを起こしていることがあります。
骨盤のゆがみを整えることで腰や足の筋肉の緊張和らげ症状の改善を目指します。
また背骨のゆがみを整えることでストレスにより乱れた自律神経の調整も行っていきます。
全身の神経、腰や足の筋肉が正常に働くようになることで血液循環が改善され、むくみや冷え性改善にも期待できます。

岡田鍼灸接骨院に、ご予約お待ちしております。

【住所】
350-1154
埼玉県川越市上松原271

【電話番号】予約制
080-2275-2935

岡田悠佑(おかだゆうすけ

総数112件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

岡田鍼灸接骨院

岡田鍼灸接骨院

〒350-1151
埼玉県川越市今福1776-1

Tel:080-2275-2935

症状別施術を見る

  • お客様の声
  • 治療事例
  • 取材についてのお願い